新着情報 詳細

着物の染料について

着物の染料について

日頃より「きもの110番」をご愛好頂き誠にありがとうございます!暖かく過ごしやすいが続き、各地で桜が咲き始めていますね。コロナが無ければお花見に行けるのですが、、、今年は自重しなければなりませんね。行かれる方は感染対策をしっかりと行って感染が拡大しないようにしましょう!

本日はお着物の染料についてお話します!お着物の染料には「化学染料」と「天然染料」の2種類があります。「化学染料」は海外からの輸入で使われるようになり、染める際に一定質で染められる特徴があり安価で仕入れれることから今日では多くのお着物に使われています。色あせしにくいのも特徴です!

「天然染料」は昔からの技法で自然界からとれるもので作った染料で大量に作る事が難しいとされています。天然ゆえ安全ではあるのですが色あせしやすいのが特徴です。

どちらの染料にしても生地を染める事から洋服とは違い水分に弱いので雨の日で着る際は注意が必要です。
生地も繊細なので濡れた場合はタオル等でこすらないようにしましょう!


現在「きもの110番」では丸洗いキャンペーン中です!お持ち込みに限り20%OFFにてご利用頂けます!
しみ抜き・部分洗い・お急ぎにも対応出来ますのでお気軽にご相談ください!

問い合わせ電話番号↓↓↓↓↓↓↓↓
092-573-8515